読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ravelll の日記

よしなに

20140113

蒸留酒

蒸留酒醸造酒(酵母のアルコール発酵による酒)を蒸留した酒。
一般に酵母のアルコール発酵で作ることができるアルコール度数は16~20度が上限であり、これを超えると酵母が死滅してしまう。
これ以上のアルコール度数を得るために行うのが蒸留である。
エタノールは水に比べ沸点が低いため、醸造酒を加熱した際に蒸発した気体を冷やすことでエタノールが濃縮された酒(蒸留酒)を得ることができる。
蒸留元の醸造酒の原材料に麦や芋を使ったものが焼酎であり、ライ麦やトウモロコシを使ったものがウォッカであり、ブドウやりんごを使ったものがブランデーである。

人生初

今日は初めてラーメン大江古田店に行った。