読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ravelll の日記

よしなに

重かった vim-multiple-cursors の Insert がヌルッヌルになった

tech vim

このエントリは gussan Advent Calendar 2015 の15日目のエントリです。

vim-multiple-cursors はその名前が表す機能を提供するプラグインで、1週間に5回くらい使ってる。

github.com

ただ、Insert モードで 5~6行を同時に編集すると処理がかなり遅かった。どれくらい遅いかと言えばキーを押してからそれが反映されるまでのレイテンシが1秒くらいあった。これがなかなか厳しくて、業を煮やしては温かみある手作業での編集を行ってきた。

この遅延の原因はプラグイン自体の実装ではなく別の場所にあるだろうと思い調べてみた。すると、ちゃんと Github の README に書いてあった。例通りに設定を加えたところ、ヌルッヌル動くようになった。カーソルを増やした分だけ Neocomplete が多く動いて重くなっていたらしい。

terryma/vim-multiple-cursors · GitHub

しばらく抱えていた問題が大本の README 見ただけであっさり解決して、 surround.vim でスペース無しに括弧を付ける - ravelll の日記 の体験を思い出した。このエントリでは README くらい読みきってから使えみたく書いたけど、多少知識がある前提においては、とりあえず動かして問題が見つかったら都度必要な分だけ調べるスタイルの方が学習に無駄がないし実践を伴うから記憶にも残りやすくて良いのでは、って気がしている。使ってもいないプラグインの箱隅オプションとか最初に見てもどうせ時が来たら覚えていない。

gussan Advent Calendar 2015 明日は id:ravelll が担当です。