読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ravelll の日記

よしなに

『クラウド開発徹底攻略』(WEB+DB PRESS plus シリーズ)をご恵投いただきました

tech book

普段オフィスで3メートルの距離に座られている@hsbtさんより、『クラウド開発徹底攻略』(WEB+DB PRESS plus シリーズ)をご恵投いただきました。恐縮しつつも大変感謝しております。

クラウド開発徹底攻略ということで、PaaS・IaaS としては昨今知らずにはおけない AWS、Heroku、Google Cloud Platform について、またそれらのサービスを始め、多くの現場で(もちろんペパボでも!)必須技術基盤の1つとなっている Docker について、その基本的な利用方法から本番環境で運用する方法まで丁寧に説明がされています。

既に個人サービスや会社の本番環境で運用している人でなくとも、気になってはいるけどまだあまり触れていなかったり、具体的な活用方法が分からずにいる人でも十分に理解できる内容になっているため、初学者にはまさにうってつけな1冊ではないでしょうか。

個人的には、最近業務で触る機会が多くなってきたこともあって Docker への手厚い解説がなされている2章はありがたかったです。Kubernetes を使ったオーケストレーションの話や infrataster と TravisCI を使ったコンテナ CI の話なども多く学びがありました。

Webアプリケーションエンジニア・インフラエンジニアは読んでおくべき本に思います。みなさんもぜひに。

クラウド開発徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)

クラウド開発徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)

iPhone の蘇生に成功

バッテリー交換したらあっさり復活した。交換するときホームボタンケーブルのカバーを紛失して焦った。あとバッテリーケーブルを外すときに一瞬ショートさせてしまって終わったかと思ったけどなんとかなった。前回バッテリーを換えたのが4ヶ月前なので4ヶ月以内に端末を替えるかバッテリーを買っておくかする。ちなみにバッテリーは↓を買った。

iPhone が瀕死

この前庄屋で飲んでいたら突然 iPhone(5s)が再起動を繰り返すようになって、今ではバッテリーが10秒くらいしか保たなくなった。引っ越しの云々を進めている最中なので電話がかかってくる機会があり、非常に困る。電源ケーブルを挿すと動くけどしょっちゅう再起動する。バッテリー自体かその配線に原因がありそう。iPhone のバッテリーは非正規品がばんばん売られていて、頑張ると個人で交換できる。今使っているバッテリーも自分で交換したものなんだけど、質の低いバッテリーにあたったのかもしれない。4Sを使ってたときも自分で交換してたんだけど、経年劣化を十分に観察する間もなく旅行先の足湯に落として壊してしまった。とりあえず再度バッテリーを交換して、それで改善しなければ可及的速やかに SE に替える予定。

あじと三軒茶屋店

gohan

夕飯メイツを募集したところ何か美味いものを食べようという話になりやっていきました。

f:id:ravelll:20121118192230j:plain

うまいうまい。あじとは一品物を攻めると爆裂会計になるけどコースに絞ると落ち着いた価格になってよい。

写真は4年前くらいに撮った吉祥寺本店のものです。今日は気づいたら撮ってなかった。

LOVE INDIA 2016 に行ってきた

弊社にはカレー部という部活動があり、よって LOVE INDIA 2016 に行くことになります。

f:id:ravelll:20160424141354j:plain

LOVE INDIA は名カレー店の店主たちが5人ずつの2チームに分かれてオリジナルのターリー(カレーのプレート)を提供したり各々作ったカレーのレシピを解説してくれたりスパイスや名店のレトルトカレー等々の物販があったりする良さに満ちたイベントです。

参加はチケット予約制でしかもAターリー・Bターリーでチケットが違うため、カジュアルにプレートの選択を変えることはできない。

自分はAターリーを食べました。自分はというか、部員全員集合したら全員Aだった。自分がAを選んだ理由はあまりなく、ほとんどインスピレーションです。

f:id:ravelll:20160424124054j:plain

ターリーはカレー(+ラッサム)5種類とごはんという構成で、どれも大変に美味しかった。個人的にはアンジュナのレッドチキンカレーとムーナの青マンゴーを使ったエビカレーが同率1位といった感じ。

サイドメニューとかビールとか売ってるテントもあって、そこにあったチキンピクルスが病的に良かった。結構簡単に作れるとのことで、キロ単位の生産によって在庫を気にせず消費できる環境が自室に構築される見込み。

トークタイムではレシピ自体ももちろん、カレーを作る上でよくある調理方法やスパイスの話が面白かった。そして素人では作れないことが理解できた。

f:id:ravelll:20160424141448j:plain

その後コーヒーを飲みに行ったところカレーが食べたいという話になり、秋葉原のアールティでやりました。チキンティッカが大変に美味しかった。

帰りにヨドバシカメラの楽器コーナーに寄ったら自由に弾いていいスタインウェイのグランドピアノがなくなっていたのでシュンとして帰宅。

LPIC-1 の Certification が届いた

先日受けていた LPIC-1 の Certification が届いた。

f:id:ravelll:20160423160530j:plain

A4封筒を開けると「めでたい Level2の勉強よろしく」的なことが書かれた証書2枚と、カード、ノート、ステッカー、大量の広告が入っていた。

対策のほとんどが読書だったり大した生活の変化も取得後からなかったりで達成感を持てずにいたけど、証書とかメダルとか物理的な認定証があると誰かからの労いや祝福がなんとなく感じられて良い。

データと物体とではそれが表現できるめでたさの密度が違うなと思った。

WEB+DB PRESS Vol.92「Web開発新人研修」に寄稿しました

tech book

明後日4月23日は WEB+DB PRESS Vol.92 の発売日でありますが、4つ掲載される特集の1つ目である「Web開発新人研修」にペパボのエンジニアで寄稿させていただきました。

この35ページをなぞることで、Webエンジニアという種の多様さやそれぞれの生業について、そして日頃利用しているWebサービスがどう動いているのかがイメージできるようになることでしょう。

gihyo.jp

僕は2章「開発環境を整えよう」を担当しまして、実戦に向けて武器や防具を整えるべくどのレイヤでWeb開発に関わるにも必要となるであろうツールたちについての紹介・解説を書きました。

既にエンジニアとして活動されている方々には既知の内容が多いと思いますが、これから開発のイロハを学ぶぞ!!という方々には3章以降の開発全体を支援する章になったかと思います。

この特集を通じて1人でも多くの人がWeb開発の世界にわくわくして、あわよくばエンジニアを志してもらえたなら嬉しい限りです。

最後に、執筆の機会を下さった @june29 さん、執筆全般でお世話になりました株式会社技術評論社の池田さんには本当に感謝しております。ありがとうございました!