ravelll の日記

よしなに

Quipper に転職して3ヶ月+が経った

3ヶ月経った時点で書こうと思っていたのだけど、どうにも筆が進まずに追加で2ヶ月以上経ってしまった。

入社してからやっていたこと

  • (6月 ~ 10月) 新規事業のチームでバックエンドの開発
    • Ruby + Go の Microservices
    • 新入社員のオンボーディング
  • (11月) スタディサプリ(toC)の Web アプリの開発(フロントエンドもバックエンドも)
    • 新たに Go で(Microservices 文脈での)サービス作ってる

良かったこと

  • 転職活動時に転職先へ求めていたことが満たされていた
    • 優秀で組織を横断して協力的な同僚
    • 自身と近いインターネット感(言語化サボタージュ
    • ユーザーファーストな開発組織
  • 知識量、学習意欲・実績、思考の速さ・的確さについて、自分より優れている人がゴロゴロいる
    • 同時に、オーバーワークを良しとする空気も感じない
    • 加えて裁量労働なので自身への負荷が調整しやすい
  • 目黒(オフィス最寄り駅)が比較的穏やかで良い食事にも事欠かない
    • 渋谷・新宿は人が多すぎて歩くのが嫌だった…
  • 予想以上に英語を使う環境だった
    • 「Pull Request は基本的に英語で書くが喋る機会は殆どない」と聞いていたが配属先チームは公用語が英語だった
      • ミーティングは基本的に英語で進み、詰まるときや間違いを許容できないときは英日両方で共有される感じ
    • 業務と英語習得が兼ねられて大変便利だった
    • …のだけど残念ながら今は所属が変わり英語を使う機会は大幅に減ってしまった
  • 貯金できるようになった
    • 年収が約1.5倍になり入社〜現在に安い中古のグランドピアノ分くらい預金が増えた
    • お金で行動の選択肢を増やしたい(休日増やすとか)ので今後も贅沢はほどほどにしたい

予想外だったこと・不満なこと

人間関係の悩みは無く大きな問題はナシ、ありがたや。

  • 自席以外の個人作業ができる静かめな空間がない
    • ふらっと移動して1人で仕事できる椅子・ソファの類が無い
    • オフィスを見学したときにはまあ大丈夫かなと思っていたが、しばらく働いてみて予想以上に自分がそういう空間を欲することに気がついた
    • そういう空間を求めるときは大抵不調なときなので予兆を掴めれば在宅勤務でカバーできるかもしれない
  • 通勤で山手線に片道20分以上乗る必要がある
    • 一刻も早くやめたいのでそのうち引っ越す

今後

  • 自己効力感を高めていきたい
    • 自己効力感 ≒ 幸福感 = 成果 * 成果理解力 = 能力 * 行動力 * 運 * 成果理解力、みたいな考え方をしてる
      • 成果理解力 = 自身の成果に納得し、自己効力として自然に受け入れられること
      • "成果は全てを癒す" は納得している考え方だけど "成果の実感は全てを癒す" が正確
    • 能力・行動力は一旦置いておくとして、成果理解力に乏しいと感じている
      • 大きな成果を上げたとき以外に自己効力感をほとんど感じなく、精神衛生的に不健康
    • 成果を出せるように能力向上を図り然るべき行動を起こしていくというのは前提
  • 週休3日化する?
    • 土日は妻や友人と過ごす時間を優先し、平日の1日をやりたい学習に充てられると幸せなのでは
  • 転職意欲が全く起きていないので上り調子にやっていきたい

落ち込むこともありつつ、概ね健康です。大健康大幸福を目指すぞ。 


2019-11-18 Mon. 17:30 追記

不満なことを思い出したので公平のため追記。
オフィスの無線 LAN 環境がしばしば厳しいです…(過度に遅かったりしばしば切れることがある)