読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ravelll の日記

よしなに

"【ペパボ×プレイド】Tech Meetup 〜自動テスト・CI編〜" にてトークしてきました

event presentation tech

ウェブ接客プラットフォーム Karte を運営する株式会社プレイドさんと合同で行われた勉強会 "【ペパボ×プレイド】Tech Meetup 〜自動テスト・CI編〜" にてトークしてきました。

プレイドさんのテックブログにも開催エントリが公開されています。

tech.plaid.co.jp

今回は自動テストと CI がテーマということで、ペパボの CI 環境におけるプロダクトの変遷や drone.io を使った現在の構成、開発現場での利用事例について話しました。

speakerdeck.com

自身のトークについて書くと、今回のトークは20分の枠で、実は過去最長の枠だった(それまで過去最長は YAPC::Hachioji と修論発表の15分)。加えてペパボで drone.io が運用され始めた頃は休職していて導入フェーズの事情をあまり知らなかったり、drone.io の構造や仕様にも明るくなかったので発表が決まってから結構焦っていた。更に開催1週間前に初めて30分のトークセッションも任されていることを知り、心労が凄かった。

それからは当時の Issue を漁ったり drone.io のソースを読んだり社内の有識者にあたったりしつつ、比較的早い時期から資料作成にあたった。おかげで発表もトークセッションはそれなりに上手くこなせたと思うし、質疑応答や懇親会での会話も盛り上がって良かった。

他の方々のトークもどれも面白くて、E2E テストの高速化や安定化はどこも課題になっているんだな〜という学びもあった。同僚の @NAKANO_Akihito さんが話していた xUnit Test Patterns も全く知らず、興味深かったので内容を伺ったりした。発表者と同じ場にいるとあれこれすぐ聞けて便利ですね。

ありがたい機会や会場を提供いただいたプレイドのみなさま、ありがとうございました!お疲れ様でした!