読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ravelll の日記

よしなに

vim-quickrun からサッと javascript の動作を確認する

渋谷で仕事をしていても vim で小さな javascript コードを書いて quickrun でサッと動作確認ができるとやはり便利です。

まず Gjs をインストールしましょう。Gjs は GNOME のために javascriptバインディングする何かです。homebrew を使ってインストールすることができます。

$ brew install gjs

Gjs を quickrun から呼び出すための設定を vimrc に追加します。

if executable('gjs')
  let g:quickrun_config.javascript = {
        \ 'command'   : 'gjs',
        \ 'exec'      : '%c %s',
        \ }
endif

これで設定完了です。早速 vimjavascript のコードを書きましょう。Gjs では smjs のように print 関数が使えます。

var str = 'java';
print(str);
//> java

:QuickRun コマンドを実行すると現在のバッファのコードが実行され、結果が表示されます。感謝が大事です。