読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ravelll の日記

よしなに

角川祭りで買った電子書籍まとめ

先日の角川祭り が勃発した時間にたまたま起きていて、つい興奮してしまったのであれこれ本を買った。
全て285円のうちに買えてだいぶよかった。僥倖

技術書

  • Redis入門 インメモリKVSによる高速データ管理 (アスキー書籍) [Kindle版]

大体は携わるサービスのどこかで使ってるけど直接いじる機会はあまりないから勉強しとかんと、みたいなもの。
実践Vim は紙媒体も持ってるけどふとしたときiPhoneで読めると便利だし後輩Vimmerが持ってなかったら紙のほうをあげるとかできてよさそうなので買った。
今は Redis 入門読んでる。

小説

  • 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) [Kindle版]

  • ばいばい、アース 全4冊合本版 (角川文庫) [Kindle版]

森見登美彦小説はどちらもまだ読んでいなかったので即買。
ばいばい、アースは読書家の知人が読んでいたのを思い出して。
魔女の宅急便は遅かれ早かれ買っていたのでやはり即買。

漫画

  • ニンジャスレイヤー(1) ~マシン・オブ・ヴェンジェンス~ (角川コミックス・エース) [Kindle版]

  • ニンジャスレイヤー(2) ~ラスト・ガール・スタンディング(イチ)~ (角川コミックス・エース) [Kindle版]

パトレイバーはよく話を聞くし、以前吉祥寺に降り立ったりもしてるし気になってた。
あと Production I.G と関わってると聞いて、攻殻機動隊好きとしてはーと思ってたんだけど、
調べてみたら関わってるのは劇場版の一部だけだった。Wikipedia 調べ。

ニンジャスレイヤーは忍殺語しか知らずにいたので。
あんな頭おかしい単語が山ほどあるなら漫画もさぞ面白いだろうと買った。
これはもう読んだけどだいぶよかった。漫画としての完成度がどうとかはさておき、ニンジャスレイヤーとしてよかった。

電子書籍だと衝動買いしても場所を取らないから読む前に捨てることもなくていいんだけど、
物理的な存在がなくて目につかないから存在自体忘れて結局捨ててるも同然みたいな状態になりがち。
持ってる本の背表紙を壁に投影できるピコプロジェクタとかあるといいのかもしれない。奥行きの無い本棚。